Googleビジネスプロフィールの重複や閉業した店舗が同じ場所にある時の対処方法

質問

店舗を運営している皆さん、こんにちは。

Googleビジネスプロフィールを活用していると稀に起こるのが「ビジネス情報の重複」です。

これはGoogleマップ上に同じ店舗が2つ登録されている状態を意味しますが、集客の面においては非常に厄介です。

本来正しいビジネスプロフィールの情報を見て興味を持ってもらいたいですが、重複している登録内容の中途半端なビジネス情報を見てユーザーが興味を持たずに離脱してしまう恐れがあるためです。

今回はそんなGoogleビジネスプロフィールが重複した時の対処方法をご紹介します。

Googleビジネスプロフィールが重複する原因

ビジネスプロフィールが重複する原因には大きく2つの原因があります。

1,Googleが誤って自動生成する
2,オーナーとは別の一般ユーザー(または店舗関係者)が誤って登録する

重複する原因はだいたいこの2つですが、多くの場合は何らかの理由で正しいビジネスプロフィールが見つからず登録してしまったという事です。

しかしビジネスが重複するとGoogleはそれを検知し、ビジネスプロフィールの管理画面上にアラートのアイコンが追加されます。

管理しているビジネスの一覧で以下のように重複アイコンが表示されます。

また店舗の管理画面内でも下記のように表示されます。

自身が店舗のオーナーである場合、重複している誤ったビジネスを削除する必要があります。

重複したGoogleビジネスプロフィールの削除方法

重複したGoogleビジネスプロフィールの情報は、Googleマップから重複申請をすることで削除出来ます。

まずGoogleマップで重複しているビジネスプロフィールを探します。(誤って正しい自分の店舗を表示しないよう注意して下さい。)

重複している店舗を見つけたら「情報の修正を提案」ボタンをクリックします。

すると次の画面が出てきますので、「休業、閉業、または削除」をクリックします。

すると次の選択肢が出て来ますので、「他の場所と重複」をクリックします。

すると、次の画面でGoogleが重複していると思われる店舗を表示してくれますので、その中から自分が管理している正しい店舗情報をクリックして「保存」ボタンを押せば完了です。

これでGoogleの審査があり問題なければビジネスプロフィールの重複が解消されます。

上記は自分以外のオーナー確認が取られている場合ですが、オーナー確認が取られていない店舗が重複している場合、一度その店舗のオーナー申請を自分でしてから、管理画面で削除をすれば完了です。

閉店した店舗のビジネスプロフィールがGoogleマップの同じ場所に残っている時の削除方法

業態変更などで同じ場所で別の業態で店舗を運営する場合、以前のビジネスプロフィールが「閉業」としてGoogleマップに残る事があります。

元々自分がオーナーだった店舗であれば、Googleビジネスプロフィールの管理画面から削除する事が可能です。

同じ場所に以前の店舗が残っていると、閉業とマークされていても新しい店舗を見つけてもらえないなどの弊害が出る可能性もありますので、必ず削除される事をお勧めします。

いかがでしたが、非常に簡単かと思います。もしビジネスプロフィールの情報が重複していたとしても、焦らずに誤った店舗情報を削除してしまいましょう。

複数店舗のGoogleビジネスプロフィールとSNSを連携して一括更新できるようになりました!
詳しくはこちら
0
LocalBase管理者 1年 0 回答 460 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい