GBPパフォーマンスのルート検索数と閲覧数の数値が減少した件について

質問

店舗を運営されている皆さん、こんにちは。

このブログを日頃からよくご覧いただいている方は、Googleビジネスプロフィール(以下GBP)のパフォーマンス数値の重要性については認識されているかと思います。

閲覧数、Webサイトへの誘導数、ルート検索数、電話の本数、予約数やメッセージ数などの数値を月毎に取得することができ、その変化も確認することができます。

当社のLocalBaseというGBP管理ツールを使えば、昨対比などを数値やグラフで追う事もでき、店舗のGBPの成長度合いを確認することができる重要な数値です。

そんなGBPのパフォーマンスにある案内が載りました。

2024 年 1 月より、ルート検索数、およびお客様のビジネスを閲覧したユーザー数が減少する可能性があります。これは、Google がユーザー プライバシーの保護強化と検索数の精度向上を目的として更新を行っているためです。

ふむふむ、なるほど。これだけ読むと何かカウントの仕方に変更があって、以前よりも数値が下がる可能性があるのねという事がわかりますが、実際にはとんでもない事が起こっていました。

当社がサポートしているある店舗様のルート検索数について、2月初旬に取得した1月の数値は「240」だったのですが、2月中旬頃にルート検索数を確認すると「72」だったのです。

どちらもGoogleが提供している同じルート検索数なのですが、2月初旬に表示されていた数と中旬以降に表示されている数では約30%まで減少していたことになります。

これは、他の店舗も同じで1/4程度になっていたり1/2程度だったりと数値が途中で減るということが起こっていました。

確かに案内に「減少する可能性があります」と書いてあるのですが、まさが一度表示された数値が後から変わるとは思わず当社でもこの検証に少し時間が掛かりました苦笑

ルート検索数の減少は妥当である

変な見出しを付けてしまいましたが、2月初旬に表示されていてルート検索数の数値、実はその前の月まで表示されたいた数値と比べると、どの店舗でも異常に多いという状態になっていました。

他の数値と比べても明らかにルート検索だけ異常値だったのですが、それがほぼ全ての店舗で異常に上がっていたため、おそらく何らかのGoogleの仕様変更によって誤ったカウントになっており、急遽それを正しい数値に戻したのではないかというのが私の推測です。

ですので、今表示されているルート検索数は、これまでの数値よりも下がったというより、一時的に異常に上がってしまった数値を元に戻したと見ています。

最後に、これまでのブログでも何度か書きましたが、Googleのサービスは常に変化と進化を続けています。(時に退化と取れる物もありますが泣)

とはいえ、Googleマップや検索をはじめとしたGBPからの集客が絶えることはありません。

この変化を常にキャッチしながら、集客チャネルの一つとして活用をして頂ければと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

複数店舗のGoogleビジネスプロフィールとSNSを連携して一括更新できるようになりました!
詳しくはこちら
0
, LocalBase管理者 2か月 0 回答 75 表示 0

回答を残す

この質問に回答するにはログインするか無料登録して下さい